2008年12月08日

風俗案内所に男押し入り、金庫奪う 従業員が顔にけが

 8日午前4時50分ごろ、大阪市天王寺区生玉町の風俗案内所から、「金庫を奪われた」と110番通報があった。男性従業員3人が顔に催涙スプレーをかけられ、目に軽いけが。客はいなかった。府警天王寺署が強盗致傷容疑事件として捜査している。

 同署によると、ビル2階にある案内所に男2人が押し入り、従業員らにスプレーを噴射。「刺すぞ、金を出せ」などと脅し、カウンター内に置いてあった小型金庫(重さ20〜30キロ)を奪って逃げたという。従業員らによると金庫には現金約200万円が入っていたという。2人はともに黒っぽい服装で目出し帽をかぶり、マスクを付けていたという。現場は近鉄上本町駅から西へ約250メートル。

posted by 朝日記者 at 11:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。